Monday, February 26, 2018

じゃんくす選手紹介:#55 佐瀬秀樹

#55 佐瀬秀樹(佐瀬っち)

ニックネーム:一発屋

2017年入団 右投げ右打ち

ポジション:セカンド、キャッチャー

出身:千葉

職業:運び屋、運転手

趣味:スピードデート、一人遊び

何か一言:「私、野球をするだけのためにニューヨークにやってきましたっ。」

自分の会社の先輩からのチーム勧誘を蹴ってまでしてじゃんくす入りを志願した強者。超がつくほど真面目な性格で、自らじゃんくすのキツイオフシーズンのトレーニングを引っ張っていった。シーズン開始早々からチームの勝利に貢献し、怪我で負傷した元キャプテンのカセイに変わってキャッチャーのポジションを任されるまで大抜擢された。しかし周りからの期待と任された仕事のプレッシャーからか中盤から調子を崩してしまい、それが「一発屋」というニックネームの由来になってしまう。

打撃面では細い身体のせいでパワーは無いが、ボールにキレイに合わせて打つ流し打ちをさせたら右に出るものはいない。元々は堅い守りでセカンドの守備についていたが、チーム事情によりキャッチャーに転向。性格の真面目さと天然ぶりがちょうどいい感じにキャッチャー向きであった。

残念ながら仕事の関係でじゃんくすでのプレーしたのは2017年のみとなってしまったが、この1年で一番成長をした選手であっただろう。

No comments: